Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルン大聖堂 ・・・ ドイツ

Posted by  かとり~ぬ on 12.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

デュッセルドルフ から車で日帰りできるところにある有名なもの・・・
ケルン大聖堂 ( Kölner Dom ) カトリック教会です

正式には、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂 ( Dom St. Peter und Maria )
聖ペテロとマリア大聖堂 という意味です

   ケルン大聖堂0001-11

現在の大聖堂は 3代目
第二次世界大戦で空爆を受け、内部は破壊されましたが
建物全体は残っていたので修復がされています

が、
ステンドグラスの一部が ゲルハルト・リヒター という有名な芸術家によって
近代的なモザイク風の市松模様に置き換わっています

      ケルン大聖堂0003-1

未だに 賛否両論 のあるステンドグラスです、、、
かとり~ぬは・・・やっぱり
伝統的な宗教画のようなステンドグラスの方が 大聖堂には似合っていると想うんですけれど、、、
光がとても綺麗に入って 本当に綺麗なんですけれどね

ゲルハルト・リヒターさん、旧東ドイツから西側 デュッセルドルフ へ移住し
学生、教授とデュッセルドルフ芸術大学で過ごしています (現在はケルン在住)
そして、日本でも
1997年、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しています

ところで、ケルン大聖堂のステンドグラスですが・・・
反対側は、昔のままに修復されています

      ケルン大聖堂0005-1


回廊にある バイエルン王ルードウィヒ1世が奉納した「バイエルンの窓」
と呼ばれる5枚のステンドグラスも有名です
そのなかでも キリスト教に詳しくない日本人にもわかりやすいのが
新約聖書を記したマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人が
福音書を記した順に左窓から並んでいるものだと想います

   ケルン大聖堂0006-1
ステンドグラスの絵は、上中央が 『 最後の晩餐 』
左が 『 キリストとマグダラのマリア 』、右が 『 キリストとトマス 』
中央は 『 十字架から降ろされたキリストの遺骸 』


電車で行く場合は、ドイツ国鉄 ケルン中央駅 の真ん前にあります
ただし、、、大聖堂の周辺は結構、近代的なので
ちょっとがっかり、、、 って感じる人もいるかも~

その近代的な建物の1つ、ルートヴィヒ美術館 が ケルン大聖堂のすぐ隣にあります
建物も近代的ですが、展示品も 近代美術作品 です
こういうところ、やっぱりドイツらしい気がします







コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://catherine03.blog69.fc2.com/tb.php/310-77ad6b20

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。