Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東福寺 ・・・ 京都

Posted by  かとり~ぬ on 29.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

週末、紅葉狩りに京都へ行ってきましたぁ~
色の付き方も ちょうど好い感じの お天気よし、気温よし、の週末
予想通りの混雑っぷりっ

 IMG_08430001-1.jpg

まずは・・・東福寺

北門、仁王門方面から入ります。
東大路通から すごい人の波ですが・・・龍眠庵の角にさしかかると
紅葉の名所な感じがしてきます

   IMG_08440002-1.jpg

通常、この先に小さな駐車場があるんですけれど、
紅葉シーズンは使用できません
団体のお客様の拝観券売り場や集合場所として使われていて
また、お土産屋さんの屋台も出ています


そして、もう少し進むと もっともっと混んできて、臥雲橋 (がうんきょう) の前で大渋滞です
警備の方が・・・
「穏やかな心を持って~ まだまだ序の口、今から疲れたらダメですよ~」 って

臥雲橋 からは 有名な 通天橋 (つうてんきょう) と紅葉が見られるんです
こんな ふうに

   IMG_08460004-1.jpg

この写真を撮るために 一眼レフカメラを持った人たちが動かないので
大渋滞になっていました、、、

それを抜けると 人と人の間に 少し隙間ができます (笑)

   IMG_08510009-1.jpg

少し歩いて、日下門をくぐると 正面に本堂です
本堂の左前でも 拝観券を買うことができます

   IMG_08550012-1.jpg

本堂の手前を左へ行くと 通天橋 への入口です
ここで 拝観券が必要になります

通天橋 のまんなかから左を見ると、
先ほどの 臥雲橋 の大渋滞とカメラがいっぱい見えます

   IMG_08570014-1.jpg

ここから 見られる景色は 洗玉澗 (せんぎょくかん) と言う渓谷で
紅葉と新緑は絶景っ

通天橋 を渡りきって 右へ登っていくと 開山堂 です
変わった作りの建物です

   IMG_08590016-1.jpg

そして 開山堂の左にあるのが 普門院
その普門院前のお庭は 江戸中期の名園といわれています
が・・・
かとり~ぬが気になったのは ここ
   IMG_08600017-1.jpg
お庭の砂の模様~ モダンな感じ ちょっと絨毯みたいっ

通天橋 まで戻って そのまま降っていくと
先ほど 臥雲橋から、通天橋から 眺めた 洗玉澗の紅葉の中への行けます
が・・・と~っても混んでいるので、ここも大渋滞を覚悟してね

出口は 臥雲橋 の手前にある 月下門 です

   IMG_08650021-1.jpg


通天橋の入口奥に 明治23年に再建された 方丈があって
昭和14年に作られた 「八相の庭」 があります
方丈の東西南北に4つのお庭が作られているんです

こちらも観たかったんですけれど・・・ こちらは次の機会に


拝観料は ¥400
日下門 から 月下門 の間は飲食禁止、持ち込み不可なので
気を付けてくださいね







コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://catherine03.blog69.fc2.com/tb.php/265-0cf4e8f0

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。