Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 その2 ・・・ 台湾

Posted by  かとり~ぬ on 10.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

台北の続きで 今日は 『行天宮』

ビジネス街にあって、最寄駅は そのまま『行天宮前』

   FH0000110007-21.jpg

関聖帝君 を祀っていますが
関聖帝君(162-219年)は 『三国志』で有名な 中国の武将、関羽雲張のことです

関羽は 劉備玄徳に仕えていましたが、主君への忠誠心が尊ばれて
死後、神として祀られるようになりました
また理財にも長けていたので、商業の神様としても尊ばれています

   FH0000130008-23.jpg


ちょっと変わっているところは お賽銭箱がないことです
お賽銭はいらないんです

それから、お参りの作法と順序が決まっているので
間違えないようにしないといけないんですって

ここでは 殺生を禁じているので家畜をお供えすることは禁じられていて
生花と果物がたくさん供えられています

   FH0000140009-23.jpg


お線香やろうそくは全て無料で、青い服を着たボランティアの女性から
いただきます
お線香もお祓いみたいなのも無料ですけれど、
出口に近い場所に 寄進箱があるので 少し入れて帰るといいと想います

みなさん、とても真剣にお祈りをしていて 驚かされます

   FH0000150010-21.jpg


女性の大好きな おみくじ にも お作法があるんです

まず、おみくじを引いても良いかどうかの判断をあおぎます
境内のテーブルに置いてある三日月形の赤い木片(聖)を両手に乗せて
関聖帝君に自分の氏名、生年月日、住所を告げ
願い事を1つだけ心で念じながら、赤い木片(聖)を投げます

赤い木片(聖)の表と裏が出たら おみくじを引いてもOK
表と表が出たときは、ダメ
裏と裏が出たときは、神様に是非をうかがうような案件ではない
というご神託なんだそうです

ちなみに、かとり~ぬは・・・表と表 でしたぁ、、、

もし、おみくじを引いていいことになったら
たくさんの木の棒が刺さった缶を手にとり
祈りを捧げながら シャカシャカ降ると
番号の書かれた棒が1本出てきます
(この辺は 日本の神社のおみくじに似ています)

この棒をもって 境内の隅にある事務所へ行って
その番号のおみくじを受け取れば終了です

でも、このおみくじ
地元の人でも解読が難しい 中国語で書かれているので
事務所の人に訳してもらってください


行天宮のあとは きっと 『占い横丁』は外せませんよね







コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://catherine03.blog69.fc2.com/tb.php/166-37a7478a

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。