Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種

Posted by  かとり~ぬ on 21.2012 日記 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

かとり~ぬと一緒に寝ている白いにゃんこ
5種混合ワクチンを接種して もうすぐ3年になるので
昨日、注射しに 獣医さんへ行ってきましたぁ~

      2012082009220000002-1.jpg

お盆明けの月曜日だからか、とっても混んでいました


うちのにゃんこ、と~っても小心者
待っている間も ず~っと ぺたっとくっついて離れません 、、、
ウエストと腕の間に 無理むり 顔を入れて 隠れているつもり

      2012082009230010004-1.jpg


40分くらい経過して やっと ちょっと周りを見られるように ・・・

      2012082009390000005-1.jpg

でも、かとり~ぬから離れません ・・・
普段は 抱っこも好きじゃないし、
ブラッシングのとき以外は 膝の上なんてぜ~ったい乗ってくれないのに (笑)

帰りの車の中でも 私の膝に乗って 恐る恐る外を見ていました
次の注射は 3年後~








コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

ゆり

Posted by  かとり~ぬ on 20.2012 お庭 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

お庭に咲いた百合です

    IMG_42100002-1.jpg


すごーく昔に 1本だけ頂いたのが 自然に増えていって ・・・ お花が咲きます

なので、
なにも お世話していないので、好きな場所に好きなように出てきます

     IMG_42000002-2.jpg















コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

アラブ世界研究所 ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 19.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

ノートルダム大聖堂 を出たら 左の橋 ドゥブル橋 ( Pont au Double ) を渡って
セーヌ河を左に、ノートルダム大聖堂も観つつ、セーヌに沿って行くと

   28 Paris0001-1

アラブ世界研究所 ( Institut du Monde Arabe )

堅苦しい名称ですけれど、アラブ世界の美術館&博物館 って感じです

   29 Paris0002-1

かとり~ぬ、あまり時間がなくて ささっとしか観られなかったんですけれど
アラブ世界って あまり馴染みがないので 正直、よくわからない
けれど、古代からの歴史のある地域なので 機会があったら時間をかけて観てみたいです

政治的な思惑があって作られた施設 ・・・ とかって話もありましたが
展示の内容、幅ともに充実している感じでした









コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

ノートルダム大聖堂 ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 18.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

サント・シャペル から パリ警視庁 を通り過ぎると
ノートルダム大聖堂 ( Cathédrale Notre-Dame de Paris ) です

      006 Paris00090001-1

ノートルダム を直訳すると 我らが貴婦人 なんですけれど
聖母マリア のことを言います

ローマ・カトリック教会の大聖堂なので、毎日曜日はミサを行っています
その時間は 信者の方しか中央には入れませんが、それ以外の大聖堂内部は見学可能です

      028 Paris0031-2



大司教さまがいらっしゃる教会なので 必見 ! と言われているものばかりですけれど

まずは・・・ 入口外側のレリーフ ( って言うかしらん? )

         FH0000030035-1.jpg


昔は字の読めない市民も多かったので、レリーフを見て教会の教えがわかるようになっています
ということは、フランス語のわからない方も 少しは理解可能ってことです~
これは、地獄へ行くか、天国へ行くか、チェックされているところなんだそうです
たしかに・・・地獄は恐ろしそうですぅ~

大聖堂内部では、やっぱり バラ窓 ですよね
素敵ですもの~

   013 Paris0016-2


かとり~ぬ 個人的に いいなって想うのは こちら~
ジャンヌ・ダルク です

         FH0000070039-1.jpg



そして、セーヌ河を渡った南側からの姿も素敵です
貴婦人 って感じですよね

   27 Paris0007-2
















コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

サント・シャペル ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 17.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

コンシェルジュリー の中の最高裁判所の敷地内に 礼拝堂 があります
元々は、ルイ9世 ( 後の 聖ルイ ) が 宮殿の中に作った 王宮の礼拝堂 なんですけれど、
宮殿はなくなってしまって、そのあとに建てられたのが コンシェルジュリー

現在は、最高裁判所の敷地内に 礼拝堂 がある ・・・ そんな感じかしら
最高裁判所にとっては、貴族が 王さまに 陳述をする場所 として残したものらしいんです

      11 Paris0003-1

サント・シャペル ( Sainte chapelle )
ゴシック建築の 素敵な 礼拝堂です

いきさつとか、歴史とかは 置いておいて、
機会があったら、ぜひ、この礼拝堂を見てみてください

流石に、王様や貴族のための礼拝堂
と~っても綺麗です、特に ステンドグラスが きらきらしていて とっても綺麗なんです

   16 Paris0008-1







コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

ノートルダム大聖堂の前に ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 16.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

パリを訪れたら きっと 一度は訪れる場所の1つ ノートルダム大聖堂
の前に ・・・

とりあえず、ポン・ヌフ ( Pont Neuf ) をちょこっと渡って シテ島へ
シテ ( Cité ) はパリ発祥の地とされています
また、英語の city も、市民を意味する シティズン ( citizen ) も
シテ ( Cité )から派生しているんだそうです

   05 Paris0004-1

大抵、ノートルダム大聖堂を描いている方に出会います

    004 Paris0011-1

ちなみに、ポン・ヌフ とは 新橋 という意味なんですけれど (なんだか身近に感じますね~ )
パリに現存する 最古の橋 なんです


シテ島には ノートルダム大聖堂の他にも
裁判所、パリ警視庁(っていうかしらん?)、市民病院 などがあります

ポン・ヌフ に近いところから ・・・ コンシェルジュリー ( Conciergerie )
元々は宮殿ですけれど、マリー・アントワネットが投獄されていた牢獄、で有名ですね

    12 Paris0004-1

現在は 観光名所にもなっていますが、一部は裁判所 です

    13 Paris0005-1











コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

もう1つの凱旋門 ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 15.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

エトワール凱旋門カルーゼル凱旋門 などに比べると
だいぶ地味なんですけれど 、、、

パリ10区の サン・マルタン門

   18 02 Paris0002-1

ほんと~に地味ですけれど・・・ かとり~ぬは これはこれで結構好きです



メトロ、ストラスブール・サンドニ駅の近くにあります








コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

凱旋門 ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 14.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

コンコルド広場 から見えていた 凱旋門 ( Arc de Triamphe de l'Étoile )
シャルル・ド・ゴール広場の中央 ・・・ ロータリーの真ん中 ですね
車道を渡ることはできないので、地下道で渡ります

  114 Paris00020001-1

凱旋門はいくつもあるので、ここは エトワール凱旋門 と呼ばれています
エトワール は 星
この凱旋門を中心として 12本の通り ( 1本はシャンゼリゼ通り ) が放射線状に延び
輝く星の形に見えることから、 エトワール広場 と呼ばれていたので
広場の名前が変わった今も、エトワール凱旋門 です

門の下には、無名戦士のお墓 があって いつもお花でいっぱいです
実際に、第一次世界大戦で戦死した無名戦士おひとりが ここに埋葬されているんだそう
3年後、追悼の火 が点火され、ずっと今も灯され続けています

現在は、第一次世界大戦だけではなく、
祖国フランスのために命を捧げたすべての人の記念碑です

      121 Paris0009-1


基本的には すべて階段使用ですけれど 凱旋門の屋上まで登れます
途中、お土産屋さん と 凱旋門の歴史などが解る展示 のある階がありますが
想像以上に 大変でした 、、、

が、眺めは 本当に素晴らしいっ ので お薦めですぅ~

まずは、歩いてきた シャンゼリゼ通り
         FH0100290014-1.jpg

反対側、ラ・デファンスの 新凱旋門 グランダルシュ ( la Grande Arche ) へ続く グランダルメ通り
   FH0100240010-1.jpg

少し左へ回って エッフェル塔
   FH0100260011-1.jpg

シャンゼリゼ通りをもう一度見て、もう少し左を見ると モンマルトル
   FH0100280013-1.jpg



夜の凱旋門も素敵です
    02 Paris0001-1













コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

シャンゼリゼ通り ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 13.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

コンコルド広場 から ルーブルを背にしてまっすぐに伸びる道が
シャンゼリゼ通り ( Av. des Champs-Élysées )

響きは素敵ですけれど、直訳すると エリゼ畑 かしらん
ギリシャ神話の極楽浄土を意味する エリュシオン のことなんだそう
凱旋門まで 約3Km 『 世界で最も美しい通り 』 と言われています

   109 Paris0013-2

   15 Paris0003-1


凱旋門へ向かって歩いていくと 左側に グラン・パレ ( Le Grand Palais )

   106 Paris0010-1

があるんですけれど、シャンゼリゼ通りを挟んで反対側 ( 右側 ) は
フランス大統領官邸、エリゼ宮殿 ( le palais de l'Élysée ) です


まんなかあたりで 振り返ってみると ・・・ コンコルド広場のオベリスクが見えます
3Km くらい ・・・ なんて想って歩いてみると
寄り道もいっぱいしちゃうので 想った以上に 遠いです ~

   110 Paris0014-1





   








コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

コンコルド広場 ・・・ パリ

Posted by  かとり~ぬ on 12.2012 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

世間は お盆休み ですね~
ということで、久しぶりに パリネタですぅ

ルーブル美術館 から チュイルリー公園 を通りぬけると コンコルド広場 ( Place de la Concorde )
ですけれど・・・ 広場というより 大きな交差点、ロータリー っぽいかしら ( 笑 )

   104 Paris0008-1

噴水の向こうに見えるのは かとり~ぬの大好きな マドレーヌ寺院 です

コンコルド広場で有名なものは
エジプトのルクソールから運んできた オベリスク ですよね

       099 Paris0006-1

個人的には、このオベリスクが ここパリに似合うとは 全然想えないんですけれどね 、、、

ま、それはさておき
オベリスクの向こうに見えているのは エッフェル塔 ( La Tour Eiffel ) です
下の方が見えないと ちょっと違うイメージですよね

       100 Paris0007-1


ちなみに、コンコルド広場は
ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所でもあるんです









コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね



ランキング参加中です ポチッとお願いしま~す

   ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
 HOME 

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。