Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアスパラガス

Posted by  かとり~ぬ on 31.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

日本は梅雨入り・・・ですけれど
ちょっと前までは 春になったなぁ~と想う食べ物がいっぱいありましたよね

ふきのとうとか、タラの芽などの山菜とか、たけのことか、桜エビとか・・・

フランスでは アスパラガスです(ドイツもそうですけれど・・・)
ホワイトアスパラガス
朝 採れたものを その日のうちに食べるのが とっても美味しいんです

   20080607-008 Paris0003-1


4月になると ビストロやレストランのメニューにも特別っぽく載ってきます
手書きの本日のメニュー みたいな感じで

   20080606-105 Paris 夕食0002-1
これ(↑)は パリのビストロで前菜として注文したアスパラ
皮はちょっと固めなので、むいてから調理されています

       20080606-104 Paris 夕食0001-1

もちろん、ワインにもぴったりです


4月、5月が最盛期ですけれど、6月いっぱいくらいまでは食べられます
6月にフランスへ行く予定の方は ぜひ召し上がれ~ Bon aqppetit




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事
スポンサーサイト

Le jardin de la rose ・・・バラの庭

Posted by  かとり~ぬ on 30.2011 プリザーブドフラワー 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

   IMG_78050001-1.jpg

台風一過の好いお天気になりましたね
風が強いけれど・・・
空がとってもきれいだったので 写真を撮ってみたら
この雲、なんだか日本列島ににていませんかぁ?
(西日本がちょっとぼやけてしまっていますけど、、、)
      IMG_78070002-2.jpg
なんとなく、ちょっと嬉しくなってしまいます(^^)

きっと、今日は La Rose des Vents も
テラスでのお茶とおしゃべりが心地好いでしょうね~    

薔薇のお庭はとっても素敵で
かとり~ぬは 薔薇のお花も大好きです
プレゼントでいただくのも、お部屋に飾るのも

現実に My Rose Garden はちょっと難しいけれど
こんな小さなものなら・・・

   IMG_77010001-1.jpg


ちょっと小ぶりのローズガーデン ・・・ Le jardin de la rose
いかがかしら?




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

La Rose des Vents ~ 薔薇の風 ~

Posted by  かとり~ぬ on 29.2011 日記 1 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

台風が近づいてきて すごい雨ですね

午前中はまだそんなに雨がひどくなかったので
予定通り、お友達とバラを愛でつつ La Rose des Vents へランチに行ってきました

ここはびっくりするような山の中にあるんですけれど・・・
このお家とお庭だけ フランスの田舎な とっても Lovely な場所なんです
     IMG_77920009-2.jpg
     IMG_77950012-2.jpg


こんなお天気だから お客さんもあまりいなくていいかしら?
なんて想っていたら、、、

全然っそんなことないんです!
お庭を眺めながらピザの食べられるレストランは待つ人の列ができるほど
   20080517 010001-3


晴れていれば・・・
   20080517 100002-2
   20080517 110003-4


いろいろな種類のバラをゆっくり見ることができます

でも、雨でも(晴れの日以上に?)バラの香りは芳しく
とっても素敵でした




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

薔薇いっぱいのアレンジメント

Posted by  かとり~ぬ on 28.2011 フラワーアレンジメント 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

今週のフラワーアレンジメント教室 Lavender Bloom
スペシャルで 通常のお花+いっぱいのバラ でしたぁ~

そのいっぱいのバラを使ってトピアリーのアレンジを作ってみました
もう1つの通常のアレンジは こちら からどうぞ~

      IMG_77780012-21.jpg


器のラッピングは グリーンのワックスペーパーに
フランス語の文字の入ったものを重ねてみました
この透明ラッピングペーパー、かとり~ぬのお気に入りです
なんとなく、何に使っても 可愛くなる気がします
   IMG_77640005-2.jpg


かとり~ぬにとってバラといえば イギリス

15世紀後半のバラ戦争(Wars of the Roses)
国内の王位継承をめぐる内戦なんですけれど
ヨーク家が白バラ、ランカスター家が赤バラをシンボルとしていたので
バラ戦争と言われているんです

結果は、ヨーク家が敗れ滅亡
ランカスター家のヘンリー・チュードルがヘンリー7世として王様になって
ヨーク家のエリザベスと結婚して チューダー朝が始まりました
赤いバラのなかに白いバラをおさめたチュードル・ローズが
新しいイギリス王家の紋章となったんです

でも一般の人は 勝ったランカスター家の赤いバラを
イングランドのお花としているみたい


赤に白の縞のあるバラの花言葉は 戦い、いさかい だそうです

他にも変わったところで、

バラの枝(枝にも花言葉?)・・・あなたの不快さが私を悩ませる
枝だけいただいたら、こっちも悩んじゃうかも

黒っぽい赤いバラ ・・・死ぬまで憎みます、化けて出ますよ
死ぬまで、死んでも、、、
そんなに愛しているのね~
ある意味 素敵だけれど、やっぱり怖い

3つのつぼみ&1つの花・・・あのことは永遠に秘密
1つのつぼみ&2つの花・・・あのことは当分秘密
暗号みたいで ちょっと素敵 ふふっ





コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

ガーデンのアレンジメント

Posted by  かとり~ぬ on 27.2011 フラワーアレンジメント 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

昨日のフラワーアレンジメント教室 Lavender Bloom
スペシャルで 通常のお花+いっぱいのバラ でしたぁ~

まずは、通常のお花で お庭のようなアレンジ
   IMG_77390007-1.jpg


結構、大きなサイズになりました
ラッピングペーパーがちょっと大人っぽくSexy
      IMG_76830001-33.jpg


ガーベラとトルコキキョウのピンクと
いろいろなグリーンで やさしく可愛らしいお庭をイメージ

今日のお花では スノーボールの葉っぱが好い感じっ
きれいなライトグリーンで
葉っぱも小さすぎず 大きすぎず 丁度好い感じに使えて
なにかと重宝




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

シュノンソー城  ・・・フランス

Posted by  かとり~ぬ on 26.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

ロワールのお城には いろいろな個性的なお城がありますが
かとり~ぬのお気に入りは シュノンソー城(Château de Chenonceau)

   IMG_76720005-1.jpg


女性たちのお城(le Château des Dames)ともいわれていて
王妃と愛妾のどろどろしたお話などもあるんですけれど・・・

でも美しいお城です
権力を駆使してでも欲しいと想う気持ちも わかるかも

最初にあったお城をほとんど壊して、新しく作り直したのは
トマ・ボイエとその妻カトリーヌ

その後、ボイエの息子の代にフランソワ1世のものになり
フランソワ1世の死後は息子であるアンリ2世のものに・・・
そう、カトリーヌ・ド・メディシスの旦那さんです

でも、アンリ2世は愛妾のディアーヌに このお城をプレゼントしちゃうんです
王妃と同じ名前のかとり~ぬとしては ちょっと複雑~

アンリ2世の死後、カトリーヌはやっとこのお城を手にいれます
他のお城をディアーヌにあげて

お城への道はこんな感じ
        FH0100080004-1.jpg


この並木道を超えると 左右に美しい庭園があって
右がカトリーヌのお庭 左がディアーヌのお庭

    IMG_76760009-1.jpg
これはカトリーヌのお庭から見たシュノンソー城

カトリーヌの死後、お嫁さんであるルイーズが相続して
その次の王様の愛妾のガブリエル、ルイーズの相続人の侯爵夫妻・・・
といろいろな人が持ち主になるんですけれど、
いつも女性が主役のお城なんです



シャンボール城 のように大きくはないけれど
とっても素敵な美しいお城です





コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

シャンボール城 ・・・フランス

Posted by  かとり~ぬ on 25.2011 旅行 1 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

昨日に続いて 螺旋階段&フランソワ1世 つながりの
ロワールのお城の1つ、シャンボール城(Château de Chambord)
   FH0000320001-1.jpg
よ~く見ると・・・白馬に乗った王子様がこちらへ向かってくるのが見えますよ


フランソワ1世が狩りをするときのために建てたお城なんですけれど、
ご本人は狩りのために数週間しか居たことがないんだそうです

お城の周りの広大な森が 狩場なんです
お庭だけでも、十分広いんですけれどね・・・
   FH0000380004-1.jpg


有名なのは、室内にある二重の螺旋階段
二重だから、他の人とすれ違うことなく 登り降りすることができるんです
これ、ショッピングモールの駐車場のスロープと同じ構造です
     FH0100020007-22.jpg



かとり~ぬは 外側にある螺旋階段も好きなんですけれど、、、
とっても地味~にあるので 気づかないかもしれないけれど
ブロワ城のと似てませんかぁ?
         FH0000390005-3.jpg


この変わった屋根もユニークです
    FH0000350003-2.jpg

そうそう、このお城にも「モナリザ」がありますよ


最寄駅は ブロワ(Blois)ですが、駅からとっても遠いので
レンタカーかタクシーで。
もしくは 日帰りバスツアーを利用すると楽々 便利です





コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

ブロワ(Blois) ・・・フランス

Posted by  かとり~ぬ on 24.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

昨日、トゥーレーヌ(Touraine)について 少し触れましたが・・・
(昨日の記事は こちら から)
「フランスの庭園」と言われる お城がたくさんある地域なんです

その1つ、ブロワ城(Château royal de Blois)

   20080606-009 Blois0001-1


何代かの王様がそれぞれの時代に建物を建て増したので
4つの時代の建築様式が1度に見れちゃう
ちょっとお得な感じのお城です

入口を見て、中庭に入ると、ちょっとづつ違う雰囲気の建物が見られます

その中でも1番有名なのは
フランソワ1世 の建物の螺旋階段です

     20080606-019 Blois0001-2

ちなみに、フランソワ1世の紋章はこれ、、、サラマンダーなんですって
火を噴いています
     20080606-026 Blois0006-1


フランス領カナダ・・・ケベック州なんですけれど
ここをフランス領とし、カナダと名づけたジャック・カルティエ(Jacques Cartier)を
送り出した王様でもあるんです


そして、かとり~ぬと同じ名前をもつ有名人
カトリーヌ・ド・メディシス(Catherine de Médicis)は
フランソワ1世の息子 アンリ2世と結婚して王妃となるんですけれど
このブロワ城にも彼女のお部屋があるんです

お城の敷地から街を眺めると・・ロワール川も臨めます
   20080606-064 Blois0010-3


ブロワの街の真ん中にあるので、ブロワ駅から歩いて行けます
お城の周辺には 誰が買うのかしらん
ってものを売っているお土産屋さんもあって
これはこれで 時間の経つのも忘れてしまうくらい面白いんです

素敵なレストランもカフェも教会もあって
街の人も気さくで 街歩きも楽しいので 滞在時間はたっぷり必要です
   20080606-072 Blois0012-4





コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

フレンチ

Posted by  かとり~ぬ on 23.2011 日記 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

少し前に、お友達とランチを食べに行ったレストラン Aux Crieurs de Vin


前菜・・・鯵のリエット

   IMG_74820002-1.jpg

リエットは フランス のビストロには珍しくないお料理ですけれど
もともとはトゥーレーヌの郷土料理で
お肉(兎、豚、鴨など)をラードで柔らかくなるまで煮て、ペースト状にした保存食です
バゲットやお野菜にたっぷりつけて いただきます

今日の前菜のリエットは お肉ではなく お魚のアジを使って

かとり~ぬは 正直なところ、あまり得意じゃない種類のリエットがあるんですけれど
このお魚のリエットは とても食べやすく 美味しかったです
お魚だからかしら?・・・ヒカリモノだからかしらん?

ちなみに・・・
トゥーレーヌ(Touraine)は昔の州の名前で、現在は3つの県に分割されています
州都はトゥール(Tours)
かとり~ぬのお気に入りのシャトーホテル Château de la Bourdaisière もこの地域です

「フランスの庭園」と言われる地域なんです
15世紀頃は 歴代の王様たちのお気に入りの地だったので
美しいルネサンス様式のお城がたくさんできたんです
それを 現代の私たちが ロワールの古城めぐり として楽しんでいるんです


主菜・・・鶏肉の煮込み(バスク風)

   IMG_74850004-1.jpg

残念ながら、かとり~ぬはフランス領バスクへは訪れたことがないんですけれど

フランスのお料理で バスク風 というのは
フランス領バスクの中心地、バイヨンヌ(Bayonne)の家庭料理なんだそうです
お肉とたっぷりのお野菜の煮込み
甘めのトウガラシを入れるんだそうです


デザートに イチジクのタルト と 紅茶 をいただいたんですけれど
写真を撮るのも忘れて 食べてしまいましたぁ~




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

しゃくなげ

Posted by  かとり~ぬ on 22.2011 お庭 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

芍薬ににた名前のお花、石楠花(しゃくなげ)

かとり~ぬのお家にあるのは、西洋しゃくなげです

    IMG_74620004-1.jpg

実は、かとり~ぬは、この石楠花の存在に気づいていなかったんです
なんとなく、目立たないというか・・・
ツツジと灯篭の間で 目立たない場所にあるからかな~?

1週間くらい前に撮った写真ですけれど

  IMG_74600002-1.jpg


しゃくなげの花言葉は
威厳、警戒、危険、荘厳・・・

かとり~ぬの周りに所縁の方はいませんが、
滋賀県の県花なんですって





コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事
 HOME 

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。