Loading…

スポンサーサイト

Posted by  かとり~ぬ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェ(Angers)Ⅲ ・・・フランス

Posted by  かとり~ぬ on 30.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

フランス西部の都市 アンジェ(Angers)第3弾です

アンジェは約40万年前から人が住んでいたらしいんですけれど
3世紀末から都市として存在し、
その後、イングランド王国になったり、フランス王国になったり・・・
他のヨーロッパの都市と同様に、古いものと新しいものが上手に寄り添っています

そんなアンジェで かとり~ぬのお気に入りのお店を1つ
La Soufflerie
名前のまま、スフレ屋さんです

   20080605-068 Angersにて昼食0008-1
ここは是非、スフレ(soufflé)を注文してください
いろいろな種類の具があるんですけれど・・・
ビーフとお野菜の煮込みとか、サーモンとお野菜、エビもあるし、
イタリアン風の味付けのものもあります
どれも美味しいですよ~

   20080605-070 Angersにて昼食0010-2
ガレットもあります かとり~ぬの大好きなものの1つ

ガレット(galette)は お隣のブルターニュ地方のお料理で、
小麦粉のかわりにそば粉を使って作ったクレープって感じかしら
デザートではなく、主に食事として食べます


そして、忘れてはいけないデザートっ
   20080605-071 Angersにて昼食0011-1
やっぱりスフレ~
これは チョコレート生地のスフレに、中もとろ~っとしたチョコレート
上にもチョコレートソース
チョコレート好きにはたまらない美味しさです

バナナのソースが小瓶に入って添えられているんですけれど・・・
かとり~ぬはバナナが嫌いなので
このソースのお味は不明です(笑)




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事
スポンサーサイト

アンジェ(Angers)Ⅱ ・・・フランス

Posted by  かとり~ぬ on 29.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

Angers(アンジェ)で外せないものに
サン・モーリス大聖堂(Cathédrale Saint-Maurice)があります
アンジェ城からも見えていました~ ブログ:Le Château d'Angers
どこから見ても目立つので
どうしたって行ってみたくなっちゃうんですけれどね

   20080605-022 Angers大聖堂0001-111

大聖堂の中も 凛としていて 優しい感じで とっても素敵

  20080605-033 Angers大聖堂0005-1 20080605-027 Angers大聖堂0003-1

観光名所だけれど、ちゃんと信者さんもいらっしゃるので
写真はフラッシュなしで撮っています。
ちょっとぼけた写真になってしまって ごめんなさい

このあたりは旧市街地なので、車の入れない道も多くて
それがまた ちょっと好い雰囲気なんです
    20080605-025 Agers旧市街0004-1




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

アンジェ (Angers)Ⅰ ・・・ フランス

Posted by  かとり~ぬ on 28.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

かとり~ぬは フランスが大好き
移住するにはどうしたらいいのか?・・・なんて真剣に考えたこともあるくらい

パリも素敵なところがいっぱいあって大好きなんですけれど、
地方の都市も大好きなんです

Angers もその1つ
日本語ではアンジェと書きますが、アンジェとオンジェの中間みたいな発音です

発音は難しいけれど、町の人たちはとーっても優しいんです

メーヌ・エ・ロワール県の県庁所在地でもあるので、
でもTGV でも簡単に行けちゃいます

   
20080605-010 Angers駅前0001-12

駅を出るとこんな感じです

この町の見どころはいろいろあるんですけれど・・・
外せないのはお城 Château d'angers

   
20080605-042 Angers城0002-12

特別展示室にある14世紀に製作されたタピスリー『ヨハネの黙示録』が有名ですが
その他にも沢山のタペストリーを見ることができます

お庭も素敵ですし、チャペルも、鷹も見られます
鷹狩りの鷹が1羽、専用の檻で飼われていて 自由に見ることができるんです


    
20080605-048 Angers城 城壁にて0001-1
城壁の上はぐるっと歩けるようになっていて、Angersの町を眺めながらお散歩ができます

    
20080605-054 Angers城にて0002-12

サン・モーリス大聖堂(Cathédrale Saint-Maurice)も城壁から眺められます



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

通販生活

Posted by  かとり~ぬ on 27.2011 旅行 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです


昨日、紹介した
かとり~ぬの機内持ち込み用バッグ なんですけれど
先日、
カタログハウス 通販生活 さんから 取材を受けましたぁ~

な~んて言うとすごい感じ なんですけれど・・・

「2011-2012年 ピカイチ辞典」に 利用者の声として掲載していただけるとのこと
バッグはもとより、かとり~ぬの顔もちらっと見えちゃいます

6月末から発行予定だそうです


編集者の坂元さんと カメラマンの三木さん が かとり~ぬのお家にいらっしゃって
とっても笑顔の素敵なお2人で、すっと緊張が消えてしまいました
   
IMG_70850003-1.jpg

写真撮影って、想像以上に大変なんですね~
いろんな工夫があって
かとり~ぬは普通に楽しくおしゃべりしていればOKなので楽々だったんですけれど

いろいろお話をしながらの撮影で、とっても楽しく過ぎていきました
どんな写真が載るのか、楽しみですっ




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

機内持ち込み用のバッグ

Posted by  かとり~ぬ on 26.2011 旅行 3 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

海外旅行のときの 機内持ち込み用バッグって
なかなか好みのものがなくって・・・

ず~っと、困ったことも起きなかったので
特に機内持ち込み用バッグ という位置づけのものは使っていなかったんです
普段、お友達とランチに行くくらいの小さくもなく、大きくもないバッグだけで。

けれど、、、
数年前、乗るはずだった飛行機が突然キャンセルになってしまって
航空会社の手配したホテルへ1泊することになったんです

乗り継ぎ便だったので、カウンターで交渉してスーツケースを
出してもらって、、、とりあえず、いつも通りのホテルステイはできたんですけれど
スーツケースの中に入っている何が必要だったかというと・・・
コテ。巻き髪のコテです *^0^*
当時、毛先にゆるくパーマが残っていたので、そのままではちょっと、、、って感じだったんです

このとき、最低限のものを機内持ち込み用バッグに入れておけば
スーツケース出して~って言わなくてもいいし、
翌日の再チェックイン時に またスーツケースを預けなおす必要もないし・・

それ以降、ちゃんと機内持ち込み用バッグ を持っていくようにしているんです

   
IMG_70870005-1.jpg

それがこれ
元々は、1泊2日くらいの国内旅行で使おうと
通販生活 で購入したものなんですけれどね

かとり~ぬは バッグは四角っぽいのが好きなんです

バッグの中で物が移動したり、転がったりするのが嫌いなんです
横着者なので(^^)バッグの中を目で見なくても どこに何があるのか ちゃんと分かるように、
かとり~ぬが指定した場所に ちゃんと指定の物がないと困るんですぅ

細かいことを言えば、正直なところ、
持ち手の長さ調節はいらないなぁ~
バックルのない方がデザイン的に好きなんだけれどなぁ~とか、
色も もう少しマットな感じだとか、型押し風の方が好みなんだけれどなぁ~・・・
とか、いろいろあります

でも、このバッグの好きなところは、本革なのにとっても軽いところっ
それプラス、外見も中も四角いところっ
ファスナーも3面ぐるっと開くから、荷物の出し入れが楽々

旅行には軽いのが何より
機内の荷物入れは頭の上ですもの~
特に、欧米の国内線、短距離線の飛行機は小さめなので 荷物入れも小さめですしね

旅行に持っていくものって四角いものが多いと想うんです
着替えケースとか、ポーチ、パソコンにガイドブックや地図、パスポート、カメラ・・・
四角いものを四角いバッグに入れると、ちゃんと収まるでしょう~
そのすっきり感が好きなんです

それに、
足元に置いても、スーツケースの上に置いても
四角いのは どこに置いてもちゃんと収まる、自立してるっ


  



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

パーソナルカラー ・・・ Autumn

Posted by  かとり~ぬ on 25.2011 カラーコーディネーター 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

昨日に続いて、今日はパーソナルカラー4つめのAutumn のお話を


Spring と同じ、イエローベースです

深いイエローやゴールドが含まれた色、
深みがあって、落ち着いた暖かな色です

秋の紅葉した山のような 赤、オレンジ、黄色、茶色、緑
また、落ち葉の深い色合い
秋の自然あふれる豊かな色のイメージ

優しくナチュラルに、またはゴールドでゴージャスな感じに・・
大人な感じです

Autumn の人は・・・
肌の色は 赤みの少ないアイボリーやウォームベージュ、
またはゴールドベージュ、ダークベージュなどで 陶器のようなお肌
髪は 黄色みのあるダークブラウンやチョコレート色

しっとりした秋のイメージだから、
やっぱり大人っぽくて知的で落ち着いた安心する感じかしら

かとり~ぬにはないものばかりで とっても憧れます



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

パーソナルカラー ・・・ Winter

Posted by  かとり~ぬ on 24.2011 カラーコーディネーター 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

今日は、パーソナルカラーの Winter のお話をしま~す

Summer と同じようにブルーベースのグループです

強く鮮やかな色、または優しく淡~い色、、、
白 ~ グレー ~ 黒 の無彩色という色も Winter の色なんです
これは Winter だけの特徴
だから、黒が最も似合うのは Winter の人って言われています

Winter は・・・
冬のスキー場みたいに、真っ白な雪とビビッドなスキーウェアとか
新雪のまぶしい純白
また、ビビッドなスキーウェアどうしの組み合わせも Winter のイメージ

Winter の人は・・
シャープでクールな格好いいイメージ
個性的なファッションもさらっと着こなしてしまう感じ

瞳はブラックかそれに近いブラウンで、
白目とのコントラストがはっきりしていて、、、目力のある感じかしら
肌は 色白もしくはダーク。やっぱりはっきりしていますね~
髪も ブラックに近く、艶のある感じ

かとり~ぬは、勝手に、
Winter の人はクールビューティって想っているんです



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

芍薬のアレンジ

Posted by  かとり~ぬ on 23.2011 フラワーアレンジメント 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

先週のフラワーアレンジメントの教室 Lavender Bloom では
芍薬をメインにしたアレンジをつくりました

まだつぼみだった芍薬が大きく咲きましたぁ~
百合の花がまだあまり咲いていないのが残念ですけれど

   IMG_69810006-1.jpg

そうなんです。女性の美しさを表した
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」の芍薬です

この3つのお花の咲く順番は、一般的には 牡丹 ⇒ 芍薬 ⇒ 百合 なんですけれど
座っている女性が立ち上がり、歩きだすという流れにそっているんですって

女性の美しさは見ためだけなんて浅いものじゃないですよね
優美なだけじゃなくって、端正で凛としていて、
しなやかさと謙虚さも兼ね備えた・・・
そんな内面の美をそなえた女性になりたいです



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

カーネーションのアレンジ

Posted by  かとり~ぬ on 22.2011 フラワーアレンジメント 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

昨日は木曜日だったので、フラワーアレンジメントの教室 Lavender Bloom
行ってきました~

今回のテーマは Gift
ちょっと早いんですけれど、母の日に向けてカーネーションのアレンジです

   IMG_70240002-2.jpg

ポイントは・・・大きな3輪のマーブルカーネーション

濃いピンクと、薄いピンクのカーネーションのガクを取って
2輪を1輪に見えるように お花の首元を ちょこっとテーピングしてあるんです

   IMG_70250003-3.jpg

そのままでも素敵なお花なんですけれど、
こうすると と~っても華やかになって ちょっと得した感じっ




コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事

エレガントなアレンジを・・・

Posted by  かとり~ぬ on 21.2011 カラーコーディネーター 0 comments 0 trackback
こんにちは。かとり~ぬです

カラーコーディネーターのお勉強に
エレガントをイメージさせる色のお花のアレンジをつくるって課題がありました

形の指定もあって、上から見たときにアーモンドのような形になるようなホリゾンタル

ホリゾンタル(Horizontal)は、水平と垂直の「水平の」って意味なんですけれど
お花の場合は、あまり高さ(垂直方向)を出さず、水平方向に構成する形って感じかな~

   IMG_692300021-2.jpg


かとり~ぬとしては、今回はアレンジの出来ぐあいよりも
お花の色がかとり~ぬ好みに揃ったことが大満足っ
特に、淡いオレンジのバラが素敵~
ふりふりの大きな花びらが と~ってもたくさんたくさんあるんです
とーってもお安く手に入れられたので、ますます嬉しい

ただ、
この頃の暖かい気候で、アレンジしている間にお花が大きく開いてしまって
大慌てで写真を撮りましたぁ

参考までに、
淡いイエローはトルコキキョウ、薄紫はストック
トルコキキョウのつぼみはちょっとだけグリーンがかったように見えて綺麗ですよ



コメントは日付の右の comments をクリックしてくださいね
関連記事
 HOME 

プロフィール

 かとり~ぬ

Author: かとり~ぬ
好きなものは・・
フランス と チョコレート
ワイン と チーズ
旅行 と 美味しいもの
美しいもの と 魅力的なもの♪

最新トラックバック

♪お気に入りのサイト mon favori ♪









♪ちょっと気になるもの♪ 見てね~

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定

日比谷花壇 フラワーギフト キット商品

エノテカ/お試しワインセット_125_125

ANAショッピング astyle

 iTunes Store(Japan)

♪旅行に出かけたくなる・・・♪

 



 

♪旅行のサイト Bon Voyage♪

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★



ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

blogram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。